偽ブランド品撲滅への5つの取り組み

ブランド品をより安心・安全に売買するために、メルカリでは偽ブランド品の取り締まりを強化しています。

大切なアイテムをメルカリに出品した時から、新しい持ち主の手元に届くまで、メルカリでは常に250名以上のカスタマーサポートスタッフとブランド権利者が連携し、偽ブランド品撲滅に目を光らせています。
メルカリでは、偽ブランド品をメルカリ上から撲滅するため、5つの取り組みを行っております。


ブランド品の模倣品撲滅を目指す5つの取り組み

  • ブランド権利者と協力のうえ出品パトロール

  • 業界歴の長いプロ鑑定士の在籍と真贋力の強化

  • テクノロジーを使った不正を見抜く仕組みづくり

  • 捜査機関や官公庁とのパートナーシップ構築

  • メルカリの取り組みで安心な取引を実現


1. ブランド権利者と協力のうえ
出品パトロール

メルカリでは偽ブランド品撲滅のために700以上のブランド権利者様の協力を得て、最新ブランドも含めた偽ブランド品情報を収集しております。このノウハウを用いて出品をパトロールし、偽ブランド品と判断した出品については即時削除しております。


2. 業界歴の長いプロ鑑定士の在籍と
真贋力の強化

長年ブランド品の鑑定業務に携わった鑑定士がカスタマーサポートに複数名在籍しています。質の高いチェック体制で、トラブルに発展する恐れがある取引すべてに目を通しています。 各ブランドの新製品や偽ブランド品の情報を集めて社内で共有したり、社外の勉強会に積極的に参加するなど、常に偽ブランド品を見抜く真贋力を鍛えています。


3. テクノロジーを使った
不正を見抜く仕組みづくり

毎日100万品以上の出品があるメルカリの中で発見された偽ブランド品は、社内のデータベースに蓄積され、モニタリングに活かされています。メルカリは未然に不正な出品を防ぐためのテクノロジーによる仕組みづくりに投資しています。一例として、蓄積された偽ブランド品データや、過去にトラブルになった出品のパターンを機械学習で解析することで、自動的に疑わしい出品を削除したり、出品者への注意喚起を行ったりしています。


4. 捜査機関や官公庁との
パートナーシップ構築

警察や経済産業省、国民生活センター等と情報交換を行い、違反や犯罪の傾向や抑止について協議し、 そこで得た知見をもとにを違反や犯罪を未然に防ぐ体制を整備しております。 さらに、警察や消費生活センター専用の連絡窓口を設置しており、捜査やトラブル解決への協力体制を構築しております。


5. メルカリの取り組みで
安心な取引を実現

上記のような一連の取り組みから、メルカリは模倣品を総合的に対策しており、安心・安全な利用環境を整備しています。 万が一、届いた商品が偽ブランド品の可能性がある場合には、お気軽にお問い合わせをお願いします。 弊社の基準に基づき調査を行い、補償条件に合致した場合には商品代金を補償しております。
※ 弊社が、偽ブランド品の出品者が負担する損害賠償責任について連帯して責任を負担し、損害(商品代金相当額)を補償させていただきます。


安心してメルカリでお買い物をお楽しみください。